fc2ブログ

記事一覧

指宿枕崎線(2)(2014年12月)

西大山、指宿を経て鹿児島中央に到着します。次の停車駅は西大山。JR日本最南端の駅。ワンマンなので運転手に断って1枚だけ撮らさせてもらいました。うっすらと見えるのは、こちらが硫黄島のようです。指宿、鹿児島の方へ北に向きが変わるので開聞岳も見えなくなります。指宿スヌーピー山(竹山)。蒸気は地熱発電の山川発電所。数秒前まで開聞岳を眺めてたことを忘れてます。錦江湾が見えてきます。山川。日本最南端の有人駅。現...

続きを読む

指宿枕崎線(1)(2014年12月)

枕崎から指宿枕崎線で出発します。枕崎駅。本土最南端の始発・終着駅。1352D 枕崎 16:03-鹿児島中央 18:41 キハ47形、キハ147形今回の乗り鉄ラストです。ホームの長さが2両分しかないので鹿児島中央方はこれが精一杯。鹿児島中央から列車で来ていたら18時24分着の33分発。鹿児島中央への到着も遅くなれば枕崎に着く頃は真っ暗。バスで来た理由です。乗車したのは発車10分前を過ぎた頃でした。無人駅では基本ドアが開かない後ろの車...

続きを読む

枕崎へ(2014年12月)

バスで枕崎へ向かいます。鹿児島中央駅から市電。朝日通で下車。山形屋バスセンター。この翌年の8月に閉鎖されてたんですね。一部特急もあるようですが、次のバスは特急ではありません。鹿児島交通バス 鹿児島(山形屋BC) 13:30-枕崎 15:30所要時間2時間。特急でも1時間39分。バスセンターを出た時はガラガラでもすぐに混雑してきます。鹿児島中央駅。ここで乗客の半分ほどが入れ替わります。時刻表上は13時38分発ですので既に7分...

続きを読む

はやとの風1号(2)(2014年12月)

桜島を眺め鹿児島中央に到着します。隼人。隼人からの乗客は無し。眺めがイマイチな戸袋窓の席から運転席後ろのボックス席を利用します。桜島が見えてきます。頂は冠雪してます。いさぶろうからは見られなかった高千穂峰。2020年には電線が邪魔だなと思ってましたが、うまく撮ってます。うっすらと開聞岳。海の反対側は仙巌園。鹿児島に到着。そして、鹿児島中央。三列車乗り継ぎで鹿児島に到着です。所要4時間17分。見どころが多...

続きを読む

はやとの風1号(1)(2014年12月)

はやとの風で鹿児島中央まで向かいます。まずは隼人まで肥薩線を走破します。はやとの風1号 吉松 11:24-鹿児島中央 12:49 キハ47形、キハ147形2両編成。普通車指定席1両、自由席1両。座席はちょっと残念な戸袋窓です。ああ吉松から16分。二つ目の停車駅は大隅横川。約4分の停車です。ここでも記念撮影。車内で買った薩摩ゴールド。発泡酒というのが残念な気分にさせられますが、焼酎メーカーのようなので仕方ないのかもしれません...

続きを読む

いさぶろう1号(3)(2014年12月)

日本三大車窓と真幸、吉松に到着します。矢岳第1トンネルを出ると日本三大車窓の一つ、矢岳越えのパノラマです。ここでしばらく停車です。残念ながら私の席からは地図が写りこんでしまいます。霧島連山の韓国岳。うっすらと桜島が見えます。標高536.9mの矢岳から標高380mの真幸へ25.0‰の勾配を下ってきました。駅に入る前に右側のスイッチバックへ入ります。吉松へ下る線路。この旅三箇所目のスイッチバックを通り真幸に到...

続きを読む

いさぶろう1号(2)(2014年12月)

大畑を出発し矢岳に到着します。スイッチバックに入ります。左は人吉から登ってきた線路です。反対側はこれから進むループ線です。スイッチバックで折り返します。ループを登ります。先程まで停車していた大畑駅。人吉に向かう線路がトンネルに入り、この辺りでループとなります。標高294.1mの大畑から標高536.9mの矢岳へ最大30.3‰の勾配を登ります。絶景区間に入ってます。車内販売の鮎寿司を買います。後程いただきます。矢岳。...

続きを読む

いさぶろう1号(1)(2014年12月)

吉松まで4駅、35キロを1時間13分かけて行きます。まずは次の大畑まで。いさぶろうが停まる3番線に行きます。いさぶろう1号 人吉 10:08-吉松 11:21 キハ47形。普通車指定席2両(ロングシート部7席は自由席)。吉松行きの下りがいさぶろう。人吉行きの上りがしんぺいの運転。特急でなく普通列車なので車内はボックスシートです。人吉を出て球磨川を渡ります。次の大畑までの間で盛土流出もあり、真幸までの間で被災。八代~人吉間よ...

続きを読む

くまがわ1号(2)(2014年12月)

球磨川を眺め人吉に到着します。九州新幹線。この先で直線に走る九州縦貫自動車道の下を2回通ります。八代~段間。川側の席が空いていたので、しばらくこちら側を眺めます。段~坂本間。この橋は無いようです。この橋も無いようで仮設?のような橋がグーグルマップから見られます。坂本~栗木間。撤去工事中の荒瀬ダムのようです。栗木~鎌瀬間。鎌瀬を出て球磨川第一橋梁を渡り球磨川の右岸から左岸を走ります。球磨川第一橋梁も...

続きを読む

くまがわ1号(1)(2014年12月)

肥薩線経由で鹿児島へ向かいます。まずはくまがわで人吉へ向かいます。12月7日日曜日辛島町折り返しの市電に遭遇します。8時前。これに乗って熊本駅へ。後部車両には女性車掌が乗務してます。標準色の市電。熊本駅。キハ31形。2019年に三角線の運行を終了し既に廃車となったようです。在来線のホームは構内図を見ないと分かりづらい(現在は高架化されてます)。3番線にキハ185系が入ってきますがこれには乗りません。乗車列車は1番...

続きを読む

九州横断特急3号(2014年12月)

九州横断特急で熊本に出ます。宮地。肥後大津へ出発したキハ40系は肥後大津から立野まで乗った車両です。乗ってきた別府行きの九州横断特急4号。構内踏切から。宮地駅。駅近くのレストラン藤屋で阿蘇あか牛ステーキドーン!メニュー名です。リブロースステーキ(250g)の下にライスが隠れてます。肥後大津からキハ40系が到着。これも南阿蘇鉄道に乗る前に立野で見ています。別府から九州横断特急が到着します。九州横断特急3号 宮地 ...

続きを読む

九州横断特急4号(2014年12月)

宮地まで九州横断特急に乗ります。立野。JRのホームに向かうと熊本行きのキハ200系が入線します。1分後に九州横断特急が到着しました。九州横断特急4号 立野 12:23-宮地 12:51 キハ185系2両編成。普通車指定席1両、自由席1両。1両のみの自由席でしたが席は空いてました。席が確保できても、できなくても、運転席からスイッチバックを見てみます。立野から2分ほどで、ここに停まります。ちょうど来てた車内販売からビールを買い、席...

続きを読む

立野へ(2014年12月)

南阿蘇鉄道が出発する立野へ向かいます。9時30分の空港ライナーで肥後大津に出ます。無料です。くまモンがあっちにもこっちにも。13分ほどで肥後大津に到着。改札が無いので北口に出てみました。こちらが駅舎のようです。立野へ向かう列車は手前の気動車ですが発車まで50分ほどあります。熊本からここまでは電化区間。815系が走ります。10時10分に気動車のドアが開き、車内に入ることができました。427D 肥後大津 10:38-立野 10:51...

続きを読む

キハ66系(2020年12月)

機会があったら見てみたいと思ってたキハ66系(キハ66形・67形)。最晩年に乗ることができました。長崎に着いた時、既にキハ66系が出発を待ってます。ちょうど連結するところでした。青の車体もキハ66系です。1979年に新快速用の117系が登場した時はすごいのが大阪に出たと驚きましたが、それより5年も前に九州に同設備の一般車両があったことを後に知った時はさらに驚きでした。側面の窓配置が117系を思わせます。こちらに117系の...

続きを読む

かもめ27号 博多から長崎(2020年12月)

かもめで最終地点の長崎へ向かいます。博多駅。885系が入線します。かもめ27号 博多 15:55-熊本 17:55 885系6両編成。グリーン車0.5両、普通車指定席2.5両。自由席3両。隣は空いてるもののどの座席も一人か二人。この二日間で一番乗車率が高いです。博多を出発。最初の停車駅は佐賀県に入って鳥栖。佐賀県歴はまだ鳥栖の辺りを鹿児島本線で往復したことしかありません。鳥栖スタジアム。ここから鹿児島本線を別れ長崎本線へ入りま...

続きを読む

九州新幹線 熊本往復(2020年12月)

予定には無かった九州新幹線で熊本を往復します。新幹線のりば。さくら411号 博多 13:13-熊本 13:51 800系6両編成。指定席3両。自由席3両。"JR九州 WAKU WAKU ADVENTURE 新幹線"というラッピングトレイン。見てる分にはいいんですがオリジナルカラー好きなもんで、これに乗るの?と少し残念な気分になります。この感覚は飛行機でも一緒です。金箔が張られた妻面。自由席と思い込んでましたが、みんなの九州きっぷの指定席枠で4号車...

続きを読む

カテゴリ

ユーザータグ

オーストラリア シドニー 羽田空港 B787-9 ANA 沖縄 プレミアムクラス 那覇 E6系 仙台 JR東日本 東北新幹線 E5系 宮城峡蒸溜所 仙山線 E721系 仙台市交通局 大阪 伊丹空港 B787-8 B767-300 A321 高知 JR四国 土佐久礼 2700系 土讃線 とさでん 2000系 土佐くろしお鉄道 中村 中村線 四万十川 窪川 松山 予土線 キハ32形 宇和島 予讃線 伊予鉄 高松 8000系 ことでん バンコク タイ ビジネスクラス 北谷 名古屋 東海道新幹線 近鉄 JR東海 ひのとり 近鉄特急 徳島 A320 高徳線 鳴門線 徳島バス A380-800 成田空港 B737 ソラシドエア 鹿児島 鹿児島市電 キハ40系 指宿枕崎線 JR九州 鹿児島交通 肥薩線 熊本 キハ185系 熊本市電 鹿児島本線 豊肥本線 南阿蘇鉄道 JAL 長崎 長崎電気軌道 キハ66系 福岡 885系 800系 九州新幹線 北九州 883系 大分 日豊本線 787系 宮崎 783系 タイ国鉄 ビスタカー 伊勢志摩ライナー B777-300 大島 奈良 青の交響曲 吉野 B777-200 DHC8-Q400 南海 高野山 韓国 ソウル アシアナ航空 タイ国際航空 B747-400 サイパン 北マリアナ諸島 スカイマーク チェンライ エアアジア ウィーン オーストリア レイルジェット ウィーン市交通局 OBBオーストリア鉄道 関西空港 ウエストバーン リンツ ペストリングベルク鉄道 ホーチミン ベトナム ベトジェット ミャンマー マンダレー バガン ゴールデン・ミャンマー航空 ニャウンウー ATR72 ヘーホー ヤンゴン メークロン線 ロシア S7航空 ウラジオストク エチオピア航空 アディスアベバ エチオピア 南アフリカ ケープタウン キリマンジャロ 香港 シンガポール チェンマイ A350-900 ルアンパバーン ラオス航空 ラオス エアフォース・ワン C-32 B757 シンガポール航空 フランス パリ TAPポルトガル航空 リスボン A319 ポルトガル シントラ ブリュッセル航空 ブリュッセル ベルギー 台湾 台北 ユニー航空 金門 厦門 中国 A330-300 パタヤ 兄島 小笠原 父島 南島 クアラルンプール マレーシア ブルネイ バンダルスリブガワン リンバン ラワス コタキナバル おがさわら丸 石垣島 ダナン 那覇空港 宮古島 与論島 喜界島 徳之島 沖永良部島 三宅島 八丈島 プレミアム・エコノミー メキシコ メキシコシティ テオティワカン アエロメヒコ航空 ハバナ キューバ アテネ エーゲ航空 ギリシャ ラルナカ キプロス ニコシア 北キプロス ギルネ タリス ハノイ エバー航空 チェンセン メーサイ タチレク カンボジア シェムリアップ プーケット 釜山 KORAIL 下関 関釜フェリー 山陽本線 山陽新幹線 JR西日本 クラスJ 新千歳空港 キャセイパシフィック航空 ベトナム航空 ペナン マレー鉄道 チャイナエアライン A340-300 中国国際航空 北京 札幌 セントレア F1 福岡空港 大韓航空 A300-600 熱海 浜松 豊橋 東海道本線 松阪 関西本線 名松線 紀勢本線 伊勢 阪堺電車 

スポンサーリンク

プロフィール

jonpan

Author:jonpan
酒好きな年寄り。
有名観光地に行くというよりは、その場に漂う空気感が好きで居心地のいい場所を探し求めてる。居心地のいい場所へは何度でも行く方なので、旅行回数の割に訪問国は増えていない。国境、辺境好き。
海外旅行回数162回、訪タイ回数90回。日本を除いて44か国、7地域。大陸はオーストラリアと南極を残してる。(2022年12月現在)