fc2ブログ

記事一覧

QV635 チェンマイ行き(2)(2016年9月)

ルアンパバーンを発ち、チェンマイに到着です。メコン川に沿って行きます。すぐに雲で視界が遮られます。期待してなかったランチボックス。LCCでは無いので当然ですが…。エアアジアばかりだったので、勝手に機内食無しと思い込んでました。中身はデニッシュとフルーツ。箱の裏。成田、関空、福岡に就航予定?2014年8月にチャーターで羽田で見たことがあります。この後、成田就航の噂がありましたが、2019年秋に福岡就航の噂も出て...

続きを読む

QV635 チェンマイ行き(1)(2016年9月)

タイへ戻りますが、行き先はバンコクでなくチェンマイです。待合室から外を眺め1時間が過ぎました。来た時はガラガラでしたが乗客が増えてきました。出発時刻10分後の14時になって、やっと14時30分出発のアナウンスです。搭乗開始は14時23分。QV635 ルアンパバーン 13:50-チェンマイ 14:50 ATR72-500出発時刻は40分遅れ。ATRに初めて乗ったのは、この7か月前。さっそく2回目。搭乗機より気になるこちらの機。RDPL-34176。9か月前に...

続きを読む

オバマがやってきた(2016年9月)

2016年9月。G20で中国、ASEANでラオスと二つのサミットでアジア歴訪中のオバマ大統領がこの日、ビエンチャンからルアンパバーンにやってきました。車が停まった数分後、ターミナル越しにエアフォース・ワンが見えます。つい興奮して車の外へ。エアフォース・ワンは主に副大統領が使用するB757ベースのC-32。ラオス人は外で見てますが、警官から運転手を通して車内へ戻るように促されます。しかし、良いポジションに停止しました。...

続きを読む

空港へ(2016年9月)

空港へ向かいます。空港までは15分程度の距離ですが、思ってもいない迂回を強いられます。11時20分頃、ホテルを出発します。ルアンパバーンの街中。まだ順調に走ります。走り始めて約10分。この先がカーン川を渡る橋になるのでしょうか。前の車がUターンするようです。警官の指示で折り返します。運転手の説明は一言「オバマ」と。この道は折り返して別の道を通って空港へ行くようです。ここ数日の警備、米軍の輸送機、今朝のワッ...

続きを読む

ルアンパバーン出発前(2016年9月)

出発前。最後の午前をダラダラ過ごします。朝食です。この光景も、まもなく見納めです。今朝は麺です。ちょっと目を離してると、すぐに蟻でいっぱいです。最後に国立博物館に行こうと思ってましたが、空港への交通を手配したら入場料が無くなってしまいました。何せ2000バーツ(約6000円)しかキープに両替してません。入場料は足りなくなってもビールは飲めます。ワット・シェントーンに続くKounxoau Rd。昨日以上に制服が目立ち...

続きを読む

朝の散歩(2016年9月)

托鉢を見終えたら朝食前に散歩です。托鉢を見ていたワット・ノン。シ-サワンウォン通りでは、まだ托鉢が続いてます。前日、托鉢を見始めたワット・セーン。サッカリン通りを進み、ワット・シリムンクン。ワット・シーブンファン。ワット・シェントーンのサッカリン通り側の入口。前を歩くカップルが入場を断られてます。まだ時間前なのかな?特に入る予定も無かったので外側から見るだけ。サッカリン通りを直進しカーン川沿いに出...

続きを読む

ルアンパバーンの托鉢(2)(2016年9月)

ルアンパバーン最後の朝。この日も托鉢でスタートです。9月7日水曜日前日に体験済なので早すぎず、遅すぎず。前日とほぼ同時刻に托鉢が始まります。僧侶から施しを受ける人たちもいるのか…。ワット・シェントーンへつづく道の方へ行ってみます。ワット・ノンの前で眺めようと思います。犬がくっついてくる一団が来ました。6時10分過ぎ。列が途切れた所で托鉢見物を終了します。海外旅行(2016)...

続きを読む

ルアンパバーン二夜目(2016年9月)

初のルアンパバーン。結構、頁を使いましたが二日目の終わりです。クルーズを終え、ホテル。朝食を食べたメコン川沿いのテラスはレストランとして営業してます。まずはホテル前でビール。その後、今までと道を変え、メコン川沿いにナイトマーケットの方へ向かいます。帰りに寄ってみようかと思いながらスルー。10分もかからずナイトマーケット。前日も行った屋台街。炭火で焼く匂いにそそられます。今夜は川魚と鶏の腿。川魚と格闘...

続きを読む

サンセット・クルーズ(2)(2016年9月)

サンセット・クルーズが続きます。5時50分頃。夕陽が沈みます。沈む瞬間は雲に遮られます。陽が沈むと対岸に見えるものが気になりだします。陽が沈む方と逆側の船を撮った写真。この時、カーン川の合流ポイントまで流されてたことに気づいてません。エンジンを切って20分。やっと、いつの間にかルアンパバーンの中心まで流されたことに気づきます。プーシーの丘。乗船位置より流されてます。まだ流れにまかせて流されてゆきます。6...

続きを読む

サンセット・クルーズ(1)(2016年9月)

サンセット・クルーズに出かけます。これもホテルの無料サービスです。ホテルのメイドの帰宅時間。5時半前。クルーズを待ちます。サイクリングから帰ってきた時に出かけて行ったお隣さんが帰ってきました。彼についてメコン川へ下ります。この船に乗るようです。乗客は一人。乗船したらビア・ラオです。思った以上に流れのあるメコン川を遡ります。ワット・シェントーン前の階段。出発から約7分。カーン川との合流点に来ました。出...

続きを読む

午後のサイクリング(3)(2016年9月)

前回のワット・ビスンからスタートです。こちらの門からワット・ビスンに入ります。スイカを半分切ったようなと表現されるタートパトゥム。スイカ寺とも呼ばれるようです。本堂で物を売る家族の子供たちが遊んでます。カメラを構えると逃げ出します。この子だけは逃げ出さずに堂々としたカメラ目線。ちょっと離れた所から、何か食べてます。自転車を置いといたワット・アハム。ワット・ビスンとは境内で繋がってました。ワット Mou...

続きを読む

午後のサイクリング(2)(2016年9月)

今回もサイクリングです。ワット・タートから南西方向へ進みます。しばらく進むとカイソーン・ポムウィハーン・モニュメント。カイソーン・ポムウィハーンはラオス人民共和国初代首相。2,000キープ以上の紙幣の顔にもなってます。カイソーン・ポムウィハーン・モニュメント一直線に延びるプーワーオ通り。ホテルで借りたレンタサイクル。続いてワット・タートルアン。この後に行くワット・ビスンの仏塔に対し、男性的と言われる仏...

続きを読む

午後のサイクリング(1)(2016年9月)

一度ホテルに戻り、午後はサイクリングです。歩いてると米を薄く延ばし、干してるのを見かけます。こちらは何かの皮のようなもの。果実の皮も干されてます。シ-サワンウォン通り。ビールを買って帰ります。トゥクトゥクはバンコクのタクシーカラー。JICAの援助のようです。12時。ホテルに戻り、朝も早かったので2時間程休憩。午後はホテルの自転車を借りて回ります。まずは旧王宮。明日の午前にでも中の博物館に行こうと思います...

続きを読む

ワット・シェントーン(2)(2016年9月)

今回もワット・シェントーンからルアンパバーンの午前です。この下はメコン川沿いの道。制服が目立ちます。本堂裏手のレッド・チャペル。モザイクが施されています。本堂裏側。ここには以前にあったと言われる大樹が描かれてます。結婚するカップルでしょうか。サッカリン通りと並行するKounxoau Rdはワット・シェントーンで途切れます。ワット・シェントーンを出る頃、制服が撤退します。いったい何だったのでしょうか?サッカリ...

続きを読む

ワット・シェントーン(1)(2016年9月)

食後はメコン川とカーン川の合流ポイントを見て、ワット・シェントーンへ行きます。9時半過ぎに出発です。静かな街にヘリコプターの音が響きます。メコン川沿いに合流ポイントの方へ向かいます。ここを右に曲がるとワット・シェントーンの入口。やたらと警官のような制服が目立ちます。この階段を登るとワット・シェントーンの境内。ここも制服が目立ちます。すぐにメコン川とカーン川の合流ポイントに到着。サッカリン通りの先端...

続きを読む

朝の光景(2016年9月)

ホテルへ戻る前のサッカリン通りと朝食です。サッカリン通りを歩いてると学校がありました。バイクでの送りが殆どです。学校の入口で飲み物、お菓子が売られてます。授業前に掃除をするんですね。先程の僧侶の学校とは違う学校へ向かうようです。7時45分頃、ホテルに戻ります。2階の鎧戸が閉まってる窓から奥の部屋に泊まってます。こちらの夫妻が隣り部屋の客です。メコン川を眺めながらの朝食。最後にミー・クアというラオス風焼...

続きを読む

カテゴリ

ユーザータグ

メルボルン オーストラリア シドニー A321 ジェットスター 羽田空港 ANA B787-9 沖縄 那覇 プレミアムクラス JR東日本 仙台 東北新幹線 E6系 E5系 宮城峡蒸溜所 仙山線 E721系 仙台市交通局 大阪 伊丹空港 B787-8 B767-300 高知 土讃線 JR四国 土佐久礼 2700系 とさでん 土佐くろしお鉄道 中村 2000系 中村線 四万十川 窪川 予土線 宇和島 松山 キハ32形 予讃線 伊予鉄 高松 8000系 ことでん タイ バンコク ビジネスクラス 北谷 JR東海 近鉄特急 名古屋 近鉄 ひのとり 東海道新幹線 徳島 A320 高徳線 鳴門線 徳島バス 成田空港 A380-800 B737 鹿児島 ソラシドエア 鹿児島市電 キハ40系 JR九州 指宿枕崎線 鹿児島交通 肥薩線 熊本 キハ185系 鹿児島本線 熊本市電 豊肥本線 南阿蘇鉄道 JAL 長崎 長崎電気軌道 キハ66系 885系 福岡 九州新幹線 800系 883系 北九州 日豊本線 大分 787系 宮崎 783系 タイ国鉄 ビスタカー 伊勢志摩ライナー B777-300 大島 奈良 青の交響曲 吉野 B777-200 DHC8-Q400 南海 高野山 アシアナ航空 ソウル 韓国 B747-400 タイ国際航空 北マリアナ諸島 スカイマーク サイパン エアアジア チェンライ ウィーン オーストリア レイルジェット ウィーン市交通局 OBBオーストリア鉄道 関西空港 ウエストバーン リンツ ペストリングベルク鉄道 ベトナム ホーチミン ベトジェット マンダレー ミャンマー ゴールデン・ミャンマー航空 バガン ATR72 ニャウンウー ヤンゴン ヘーホー メークロン線 S7航空 ロシア ウラジオストク エチオピア エチオピア航空 アディスアベバ ケープタウン 南アフリカ キリマンジャロ 香港 シンガポール チェンマイ A350-900 ルアンパバーン ラオス ラオス航空 エアフォース・ワン C-32 B757 シンガポール航空 フランス パリ ポルトガル A319 リスボン TAPポルトガル航空 シントラ ブリュッセル ブリュッセル航空 ベルギー 台湾 台北 ユニー航空 金門 厦門 中国 A330-300 パタヤ 兄島 小笠原 父島 南島 マレーシア クアラルンプール バンダルスリブガワン ブルネイ リンバン ラワス コタキナバル おがさわら丸 石垣島 ダナン 那覇空港 宮古島 与論島 喜界島 徳之島 沖永良部島 三宅島 八丈島 プレミアム・エコノミー メキシコ メキシコシティ テオティワカン アエロメヒコ航空 ハバナ キューバ アテネ エーゲ航空 ギリシャ ラルナカ キプロス ニコシア 北キプロス ギルネ タリス ハノイ エバー航空 チェンセン メーサイ タチレク カンボジア シェムリアップ プーケット KORAIL 釜山 関釜フェリー 下関 山陽本線 山陽新幹線 JR西日本 クラスJ 新千歳空港 キャセイパシフィック航空 ベトナム航空 ペナン マレー鉄道 チャイナエアライン A340-300 中国国際航空 北京 札幌 セントレア F1 福岡空港 大韓航空 A300-600 熱海 豊橋 東海道本線 浜松 関西本線 松阪 名松線 紀勢本線 伊勢 阪堺電車 

スポンサーリンク

プロフィール

jonpan

Author:jonpan
酒好きな年寄り。
有名観光地に行くというよりは、その場に漂う空気感が好きで居心地のいい場所を探し求めてる。居心地のいい場所へは何度でも行く方なので、旅行回数の割に訪問国は増えていない。国境、辺境好き。
海外旅行回数162回、訪タイ回数90回。日本を除いて44か国、7地域。大陸はオーストラリアと南極を残してる。(2022年12月現在)