fc2ブログ

記事一覧

FD611 バンコク行き(2014年9月)

ホテルから10数分で空港に到着。空港外で停めて何をするかと思ったら、屋根とドアにタクシーの表示を掲出。3日間、お世話になりました。搭乗時刻30分前、アンコールビールを飲んで待ちます。スカイ・ウイングス・アジア航空(現スカイ・アンコール航空)。行先に釜山の文字がありました。FD611 シェリムアップ 11:55-バンコク・ドンムアン 12:55 A320-200バンコク・エアウェイズ ATR721列目。窓側の2人だけでした。15分早い出発で...

続きを読む

朝のアンコール・ワット(2014年9月)

バンテアイ・クディでココナッツを飲みます。ゴクゴクと5分もかからず飲み干しました。バンテアイ・クディからホテルに帰れば4時半過ぎ。そのまま一眠りし、7時過ぎ、ワインを飲みます。春巻きに満足し、疲れとワインの酔いで、出かけるのを止めます。遺跡見物から戻ると、NHKでなく中国語放送が映ります。スタッフに尋ねましたが、タイからの放送なのでクーデター後は映らないことがあるとの説明でした。クーデター時の状況は知っ...

続きを読む

バンテアイ・クディ(2014年9月)

プレ・ループから約5分。バンテアイ・クディに来ました。東塔門脇の看板を見ると、上智大学により学術調査研究、保存修復が行われてるようです。日本人として誇らしい。気持ちもあらたに遺跡を見てみようと思います。子供たちが将棋のようなゲームをしてます。"ナーガのあるテラス"東棟門仏像が安置されてます。"ナーガの欄干""踊り子のテラス"塔門から奥へと入ります。"西塔門辺りから周壁を望む"と書かれた辺りのようです。"スポ...

続きを読む

プレ・ループ(2014年9月)

バイヨンからバンテアイ・スレイまでは、こちらから運転手にお願いしていましたが、2時半過ぎには見物も終えてしまいました。ここからは運転手に連れて行かれる所を見て回ります。バンテアイ・スレイから来た道を約20分戻り、道路沿いのプレ・ループに来ました。東塔門。門に隠れてますがピラミッド状の寺院です。ここに来るまで、どんな遺跡かも判ってませんでしたが…中心部のピラミッド状寺院に来ました。また登るのかと疲れが出...

続きを読む

バンテアイ・スレイ(2)(2014年9月)

今回もバンテアイ・スレイです。地球の歩き方で、"東洋のモナリザ"と紹介された写真を撮ったとされる場所から見てみます。これが"東洋のモナリザ"。ところが写真を見返してみても、何か違う。こんな感じで、待ちながら見たのですが、あらためて地図を見ると、"東洋のモナリザ"と書かれてる場所が他にもありました。第三周壁内は立ち入れないので見づらそうな場所です。西側から第二周壁を出て、池沿いに東側へ戻ります。ここは一度...

続きを読む

バンテアイ・スレイ(1)(2014年9月)

タ・プロームから約20分。既に1時過ぎ、郊外で昼食です。観光客向けの店のようです。アモック?とメモに書かれてますが、ちょっと違うような気もします。ビールと合わせ8ドルといい値段です。店内は子供たちが裸で駆け回ってます。そこから5分程で、バンテアイ・スレイに来ました。「お金をちょうだい」と付きまとう子がいます。誰が日本語で教えたのやら。東門から入ります。第一周壁の門第二周壁の門東塔門。第三周壁の中には入れ...

続きを読む

タ・プローム(2)(2014年9月)

"最も有名な木"?から続きます。記念写真スポットです。"最も有名な木"の裏手にあたります。"血管のようにからまる木"に来ました。ここも記念撮影待ちです。"東門の木"です。修復中の前柱殿。崩壊している東塔門から外に出ます。また、シェムリアップへ来ることがあれば、このタ・プロームは再訪すると思います。郊外の遺跡へ車で向かいます。海外旅行(2014)...

続きを読む

タ・プローム(1)(2014年9月)

アンコール・トムを離れ、すぐにシェムリアップ川を渡ります。途中、タ・ケウを車内から眺めます。次はタ・プロームです。西塔門。私の写真には裏側からの写真がなく、門に刻まれた顔がありません。中国人団体がスマホから音楽を鳴らして堪りません。歩を早め離れます。たぶん、それで振り返らなかったのでしょう。西門から寺院内部に入ります。"西側入り口の塔門"。"緑の苔に覆われたデバター"。砂岩の塔"最も有名な木"の裏側にな...

続きを読む

象のテラス、ライ王のテラス(2014年9月)

東塔門を外に出ると、象のテラスです。象のテラスの内、東塔門前のエリアは王のテラスと呼ぶそうです。プラサット・スゥル・プラット。遠くから眺めるだけで行きません。象のテラスですから、象のレリーフも。こちらはバプーオンの外側。子供たちの遊び場です。象のテラス上を戻ります。東塔門ライ王のテラスへ向かいます。ライ王のテラスが見えてきました。ライ王象外壁と内壁があり、その間が通路となってます。ここのレリーフも...

続きを読む

バプーオン、ピミアナカス(2014年9月)

バプーオン第二回廊に下り、一周します。第一回廊に下ります。第一回廊も一周し、階段を下ります。高さ35メートル程のバプーオン。建造時は50メートルの塔もあったそうです。パブーオンの参道。塔門をくぐり、王宮があった城壁内に入ります。まず、目に付くのはピミアナカスです。上に登れないものと思ってると、人影が見えたりします。しかし、登りません。周りには男池、女池。これは男池でしょうか。ピミアナカスの西、奥側に王...

続きを読む

バプーオン(2014年9月)

バイロン北隣のバプーオンに行きます。途中、こんな大仏があります。バプーオンが見えてきました。一段高い参道を歩いて行きます。参道中程の石門。第一回廊に入ります。ここから、第二回廊に登ります。まだ第三回廊があります。まだ上がありますが、ここは入れないようです。外見のイメージ以上に高かった。第二回廊に下ります。海外旅行(2014)...

続きを読む

バイヨン(2)(2014年9月)

第二回廊に登りました。あまり考えず撮った一枚。地球の歩き方には3人の菩薩像と書かれてます。周りに居た日本語ガイドは奥の顔が京唄子に似てると解説してます。そんな話をFacebookに呟いたら、一番手前が私に似てるらしいとのコメント。気づきませんでしたが、確かにそっくりです。第二回廊から外に出て経蔵の上から…登るのはいいんですが、降りるのは苦労します。その経蔵です。バイロンを後にします。海外旅行(2014)...

続きを読む

バイヨン(1)(2014年9月)

9月10日水曜日まだ暗い中、4時過ぎには起きてたようです。起きたのは早いものの、朝食は8時過ぎです。9時過ぎ。今日は丸一日かけて遺跡見物です。アンコール・ワットを通り過ぎ、アンコール・トムの外堀に来ました。南大門南大門を徒歩で通り抜け、再び車で移動です。南大門から1キロ余り。アンコール・トムの中心、バイヨン。車から降りた北側から東側に回り、中へ入ります。ここのレリーフも見事です。第二回廊内に登ります。海...

続きを読む

シェムリアップの夜(2014年9月)

プノン・バケンを下りてきました。プノン・バケンに着いて、真っ先に来た物売りの女の子。嘘ばかりでは「後で」と言った約束を守ってます。買うものはビールです。お猿もなかよし。ココナッツ切れるかな。仕上げはおかあさん。この上がプノン・バケンです。プノン・バケンからホテルに帰ります。7時過ぎ、ホテル内のナガ・バー。テレビではライブで日本対ベネズエラ戦が流れてます。8時過ぎ、シェムリアップの街へ出かけます。先程...

続きを読む

プノン・バケン(2014年9月)

アンコール・ワットを後にします。つい、振り返って見てしまいます。車で数分。プノン・バケンに来ました。象で登ることもできますが歩きます。人と象で道が違うそうです。西バライプノン・バケンが見えてきました。アンコール・ワットが見えます。何で、こんなに人が居るかと言うと、ここから夕陽を眺めようとしています。少し、光の加減も変わりました。少し前は夕陽が期待できない感がありましたが、状況も変わりました。しかし...

続きを読む

アンコール・ワット(3)(2014年9月)

第三回廊内の仏像だと思います。第三回廊を下ります。第二回廊を一回りし、第一回廊に向かいます。最後に第一回廊を一回りします。東参道裏側からも眺めてみます。2時間近く経過してます。喉も乾きました。アンコール・ワットを眺めながら飲むアンコール・ビール。最後に、ここから眺めます。海外旅行(2014)...

続きを読む

カテゴリ

ユーザータグ

オーストラリア シドニー 羽田空港 B787-9 ANA 沖縄 プレミアムクラス 那覇 E6系 仙台 JR東日本 東北新幹線 E5系 宮城峡蒸溜所 仙山線 E721系 仙台市交通局 大阪 伊丹空港 B787-8 B767-300 A321 高知 JR四国 土佐久礼 2700系 土讃線 とさでん 2000系 土佐くろしお鉄道 中村 中村線 四万十川 窪川 松山 予土線 キハ32形 宇和島 予讃線 伊予鉄 高松 8000系 ことでん バンコク タイ ビジネスクラス 北谷 名古屋 東海道新幹線 近鉄 JR東海 ひのとり 近鉄特急 徳島 A320 高徳線 鳴門線 徳島バス A380-800 成田空港 B737 ソラシドエア 鹿児島 鹿児島市電 キハ40系 指宿枕崎線 JR九州 鹿児島交通 肥薩線 熊本 キハ185系 熊本市電 鹿児島本線 豊肥本線 南阿蘇鉄道 JAL 長崎 長崎電気軌道 キハ66系 福岡 885系 800系 九州新幹線 北九州 883系 大分 日豊本線 787系 宮崎 783系 タイ国鉄 ビスタカー 伊勢志摩ライナー B777-300 大島 奈良 青の交響曲 吉野 B777-200 DHC8-Q400 南海 高野山 韓国 ソウル アシアナ航空 タイ国際航空 B747-400 サイパン 北マリアナ諸島 スカイマーク チェンライ エアアジア ウィーン オーストリア レイルジェット ウィーン市交通局 OBBオーストリア鉄道 関西空港 ウエストバーン リンツ ペストリングベルク鉄道 ホーチミン ベトナム ベトジェット ミャンマー マンダレー バガン ゴールデン・ミャンマー航空 ニャウンウー ATR72 ヘーホー ヤンゴン メークロン線 ロシア S7航空 ウラジオストク エチオピア航空 アディスアベバ エチオピア 南アフリカ ケープタウン キリマンジャロ 香港 シンガポール チェンマイ A350-900 ルアンパバーン ラオス航空 ラオス エアフォース・ワン C-32 B757 シンガポール航空 フランス パリ TAPポルトガル航空 リスボン A319 ポルトガル シントラ ブリュッセル航空 ブリュッセル ベルギー 台湾 台北 ユニー航空 金門 厦門 中国 A330-300 パタヤ 兄島 小笠原 父島 南島 クアラルンプール マレーシア ブルネイ バンダルスリブガワン リンバン ラワス コタキナバル おがさわら丸 石垣島 ダナン 那覇空港 宮古島 与論島 喜界島 徳之島 沖永良部島 三宅島 八丈島 プレミアム・エコノミー メキシコ メキシコシティ テオティワカン アエロメヒコ航空 ハバナ キューバ アテネ エーゲ航空 ギリシャ ラルナカ キプロス ニコシア 北キプロス ギルネ タリス ハノイ エバー航空 チェンセン メーサイ タチレク カンボジア シェムリアップ プーケット 釜山 KORAIL 下関 関釜フェリー 山陽本線 山陽新幹線 JR西日本 クラスJ 新千歳空港 キャセイパシフィック航空 ベトナム航空 ペナン マレー鉄道 チャイナエアライン A340-300 中国国際航空 北京 札幌 セントレア F1 福岡空港 大韓航空 A300-600 熱海 浜松 豊橋 東海道本線 松阪 関西本線 名松線 紀勢本線 伊勢 阪堺電車 

スポンサーリンク

プロフィール

jonpan

Author:jonpan
酒好きな年寄り。
有名観光地に行くというよりは、その場に漂う空気感が好きで居心地のいい場所を探し求めてる。居心地のいい場所へは何度でも行く方なので、旅行回数の割に訪問国は増えていない。国境、辺境好き。
海外旅行回数162回、訪タイ回数90回。日本を除いて44か国、7地域。大陸はオーストラリアと南極を残してる。(2022年12月現在)